脂肪吸引が出来る部位・出来ない部位について

横浜 脂肪吸引 箇所

脂肪吸引ができる部位・できない部位を考えるときに、最も注意が必要なのが、おなかです。

 

女性ならばウエスト、男性ならば下腹部と、脂肪吸引で最も希望者が多い部位でもあります。

 

もし、おなかに付いている脂肪が皮下脂肪ならばOKです。ですが、さらに深いところにある内臓脂肪の場合もあります。

 

この場合はできません。脂肪吸引自体が無理です。

 

このおおよその見分け方として……

 

・おなかにぐっと力を入れて、それで引っ込むようならば、内臓脂肪の可能性が高い

 

・この状態にしても、そうは変化がなく、手で皮を握ることができ、ぶよぶよしているならば、その分が皮下脂肪

 

……です。

 

脂肪吸引に適している部位は、この皮下脂肪の場合のおなか(ウエスト、下腹部)、太ももなどです。

 

アゴやほおなども、吸引しやすく、しかも効果がはっきりと目に見える部位です。

 

実際に吸引する人は多いけれども、手術は難しく、効果の出しにくいのが二の腕です。

 

ボッテリとたるんでいるような場合でも、筋肉の割合が比較的多く、吸引できる脂肪の量はしれているからです。

 

背中も難しい部位の一つです。

 

実はそれほど脂肪の層は厚くはありません。その上に面積も広いです。カニューレ(吸引管)を入れて、操作するのが困難です。

 

ほぼ無理なのは、手足の甲や首です。皮膚がとても薄いです。

 

実際に吸引できるかどうか、どのくらいの効果が期待できるかは、その個人ごとの差も大きいです。

 

事前のカウンセリングなどでしっかりと自分の希望を伝え、相談する必要があります。

 

 

⇒無料カウンセリングできる!横浜の脂肪吸引クリニック