一般的に必要な脂肪吸引の費用・値段

昔より安全性も高くなり、より身近になった脂肪吸引ですが、費用に関しては決して安いとは言えません。
いくら安全で簡単に脂肪を無くすことができるとしても、自分の許容範囲を超えた値段だとなかなか踏ん切りがつかないものですよね。
そこで気になるのが、どれぐらいで脂肪吸引ができるかということでしょう。

 

まず健康保険に関してですが、脂肪吸引は医療機関で実施するものの、残念ながら保険は適用されません。
過剰な皮下脂肪の蓄積は生活習慣病などのリスクが高まりますが、基本的に肥満というのは自己管理の甘さによって起こることです。
栄養バランスの取れた食事と適度な運動、規則正しい生活習慣を送っていれば皮下脂肪が増えすぎることはありません。
一般的に脂肪吸引を行うのは、健康な人がボディラインを美しくするためです。
健康であればダイエットや生活習慣を改善することで脂肪を燃焼させられるので、脂肪吸引には保険が適用されないため自由診療になり費用も高くなってしまうのです。

 

では実際の料金はいくらなのか、ということですが、これは一概に「いくら」とは言えません。
自由診療というのは、医療機関が自由に料金を設定できるため統一されていないので、同じ部位であってもクリニックによって異なります。
それに、施術を受ける部位、吸引する脂肪の量、手術方法によっても料金はまったく違ってきます。
ですので必要な費用を知りたい場合は、まずはクリニックのホームページでチェックするしかありません。

 

ここで気をつけたいのは、AクリニックとBクリニックが同じ値段だったとしても、料金内訳が違う場合があるということです。
例えば、Aクリニックは手術にかかる麻酔代や薬代、抜糸代などが含まれているけど、Bクリニックは手術代のみということがあるのです。
つまり同じ値段でも結果的にBクリニックの方が高くなるので、きちんと確認しましょう。
ただ、実際にいくらかかるかは医師に診断をしてもらう必要があるので、正確な値段を知りたい方は無料カウンセリングを受けてみてください。