いらない脂肪を早くとりたい!

お腹周りのお肉は、つきやすくて落ちにくい厄介なものですよね。
自分でダイエットをしても思うように落としたいところの脂肪だけをとることは難しいです。
エステでお金を払うよりも思い切って脂肪吸引したほうが、ずっと早くて確実です。
手術はリスクもあり、怖いですが、今は技術も進み、体に負担の少ない施術が増えています。一昔前の脂肪吸引と違って短時間で済み、ダウンタイムも短いので気軽に試してみる女性も増えています。
お腹、太もも。アゴ周り、二の腕、お尻などなど気になり所をピンポイントでスリムにできるのはやっぱり魅力です。


横浜で高評価の脂肪吸引クリニック

湘南美容外科 横浜院
脂肪吸引

 

 

横浜市神奈川区鶴屋町 2-23-2 TSプラザビル3F
(JR横浜駅西口 徒歩5分)

 

 

聖心美容クリニック 横浜院

 

 

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F

 

 

THE CLINIC 横浜

 

横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜 8F

 

 

脂肪吸引をする病院の選び方って?

 

脂肪吸引をしてもらうクリニックや美容外科を選ぶとき、ほとんどの人はインターネットでそのクリニックなどのホームページをチェックするでしょう。

 

ほとんどのところで、「当院ではこんなに素晴らしい方式の脂肪吸引をやっています」と強調しています。

 

「改良が加えられ、もっとも新しい吸引方法です」となってでもいれば、さらに興味を引かれるでしょう。

 

確かに、新しい方法はこれまでの弱点が克服されていることが多いです

 

ですが、その一方で「必ずしも良くなっているわけではない」「未熟な医師には助かる技術でも、ベテランには不要」といった「最新テクノロジー」もあります。

 

中には「宣伝効果があるので次々に最新のノウハウや機器を導入している。だけども、あまりに頻繁で、その使い方に習熟する余裕がない」といった困ったクリニックもあります。

 

このホームページでいくつか候補を絞り込んだら、今度はカウンセリングに行ってみましょう。

 

「実際にクリニックを訪れて、話を聞いてみる」ということですね。ほとんどのところが無料ですし、ホームページからや電話で予約できるようになっています。

 

これでは、まず「脂肪吸引の基本」について説明があるでしょう。

 

また、あなたの望みを聞きます。体質のチェックをするところもあります。これらがないと、「どこまで脂肪が取れる」「回復までの期間」「費用」などが出せません。

 

このカウンセリングの係には、実際に手術をすることになる医師本人のところもあれば、違うところもあります。

 

できれば、同じ方が安心でしょう。

 

その場で契約まで済ませることもできます。ですが、いったん持ち帰って、考える時間を作るのが基本です。

 

もし、話の内容に納得がいかなかったり、病院内部や医師や看護師の様子を見て不安を感じるようならば、やめておきましょう。

 

「医師や看護師の応対の感じが悪い」程度のことであっても、それも十分にやめておく理由になります。

 

そういったところは何かとトラブルも多いものです。

 

また、ネット上のいわゆる“口コミ”は貴重です。もちろん、実際にそこで手術を受けた人の感想を探すのです。

 

・過去に医療上の事故を起こしていないかどうか

 

・カウンセリングの時に話のなかったような費用までかかるかどうか

 

・「痛みがない」とか「仕上がりがきれい」といっていても本当にそうかどうか

 

……といったことをチェックしましょう。

 

 

脂肪吸引に掛かる費用っていくらぐらい?

「脂肪吸引の手術を受けてみるかどうか」「どのクリニックを選べばいいか」のを考えてみるときに、大きく左右するのが費用です。

 

これが第一に来るような人も多いでしょう。

 

まず、知っておかないといけないのが、「脂肪吸引は自由診療である」ということです。

 

クリニックや美容外科などの医療機関で診てもらうとはいえ、治療の扱いにはなりません。美容のためですので、健康保険は効きません。

 

また、その診察費などもクリニックなどが自由に決めていいことになっています。

 

そのため同じような方式の脂肪吸引をやっていても、料金の高いところと安いところがあります。

 

また、「高いから信頼できる。内容もいい」「料金の安いところは手を抜いている」というものではありません。単に「営業方針」から決まっていることが多いです。

 

一応のめどとしては……

 

おなか=25〜90万円
ほお・あご=20〜40万円
おしり=15〜40万円
太もも=15〜50万円
二の腕=10〜40万円

 

……を考えておけばいいでしょう。

 

もちろん、同じクリニックの中でも、「患者の体質」「取り除きたい脂肪の量」などでも変わってきます。

 

また、より痛みを少なくなくしたり、仕上がりが良くなるよう補助的な方法もどんどん進化しています。

 

これらは「オプション」ということになって、別料金になっていることもあります。

 

表示されている値段が、「全部含まれていて、それ以外には全くお金がかからない」というところもあれば、「最初に提示したのは、基本的な部分だけの料金。麻酔代、薬代、抜糸の費用などは別に請求」というところもあります。

 

どういった料金パターンになっているかは、最初のカウンセリングでしっかりと確認しておく必要があります。

 

また、カウンセリングでの話があいまいならば、そのクリニックは避けておいた方がいいでしょう。後々何かとトラブルが起こりがちです。

 

 

脂肪吸引シリンジ法とスマートリポ脂肪吸引法

 

脂肪吸引の方法はどんどん進化しています。また、それに伴っていくつかのバリエーションも登場しています。

 

これらのバリエーションは、「吸引管(カニューレ)を皮膚に挿し込み、脂肪を吸い取る」という基本的な方法と比べると、一長一短です。

 

ほぼ共通するのは、「体への負担が少ない」といった点でしょう。「あまり体に負担を掛けたくない」という人には十分検討してみる価値があります。

 

そういったバリエーションのひとつが「脂肪吸引シリンジ法」です。

 

「シリンジ」とは「注射器」のことです。吸引管を挿し込み、機械の力で脂肪を吸い取る代わりに、容量が10ccほどの注射器を使います。押子(プランジャ)を引くのも手動です。

 

メリットとしては……

 

・傷口がごくごく小さく、皮膚の下の組織を傷つけることが少ない。回復も早い

 

・細かい作業ができ、吸引する量の調節も簡単。なので、仕上がりもきれいになる

 

……といったことが挙げられます。

 

デメリットとしては……

 

・吸引できる量が限られている。

 

・まだまだこの方法に熟練した医師が少ないので、その分失敗の可能性もある

 

……といったところです。

 

もうひとつ、「スマートリポ脂肪吸引法」を導入しているところもあります。

 

これには医療用のレーザー機器を使います。

 

カニューレを皮膚に挿しますが、吸入はしません。

 

カニューレの先端からレーザー光を発するようになっています。このレーザーのエネルギーで脂肪を溶かしていきます。

 

溶けた脂肪は2、3か月かけて自然と排出されます。

 

メリットとしては……

 

・一般的なカニューレは2〜3ミリなのに対し、こちらは1ミリ程度。だから傷も小さくて済む

 

・皮下組織へのダメージも少ないので、回復が早い。圧迫サポートも早く外せる

 

・一般的な吸引に比べると、自然な脂肪減少になるので、仕上がりもきれい

 

……といったことがあります。

 

一方デメリットとしては……

 

・1回での効果は大きくないので、2、3回施術するひつようがある

 

・脂肪は溶かすが、脂肪細胞まで破壊するわけではないい

 

……などがあります。

 

特に問題になるのは、「脂肪細胞まで破壊するわけではない」でしょう。

 

一般的な脂肪吸引であれば、脂肪細胞まで吸い取ります。そのためリバンドの心配はありません。

 

このスマートリポ脂肪吸引法の場合は、いったん脂肪がなくなっても、以前と同じような生活をしていると、いずれまた脂肪が付いてしまいます。

 

 

http://脂肪吸引横浜なら.com/

 

 

更新履歴